Lynxブログ

資料請求&お問い合わせ

イベント情報

新着情報

コンセプト

こだわり

  • 素材へのこだわり
  • デザインへのこだわり
  • 断熱住宅へのこだわり
  • 住み心地へのこだわり

完成までの流れ

板倉HOUSE

例えばこんな暮らし

お客様の声

施工事例

スタジオリンクス

〒606-0833
京都府京都市左京区下鴨前萩町6−4
樹樹ビル-e
Tel:075-746-7652

代表挨拶

STAFF BLOG

FACEBOOK

instagram

Lynxブログ

2018/07/05

焼き杉の外壁 渋かっこいい〜


焼杉の外壁

見た目がやはり、渋くてカッコイイ!!

吹き付け壁と組み合わせる事で木の質感がより一層引き立つ

シンプルでスタイリッシュな和モダンな外観に仕上げてくれます。

装飾的な役割だけでは、ございません

表面を焼いて、炭化させる事によって防虫や防腐の効果。

紫外線からも守られ耐候性・耐久性が増すとも言われています。


昔い日本家屋にもよく使われているのは、その為です。

先人の知恵先人の知恵は計り知れない、、。

杉材は重量も軽いため外壁に使うにも建物にかかる負担が少なく

地震にも有利な材料と言えますし、

金属製の外壁に比べると、熱伝導率も低いので遮熱性も高いですね。

 





焼き杉の外壁だと、メンテが大変では?


っと思いますよね、。 でも、古い家やお蔵などで板張りされている建物。

今でも張り替える張り替える事なくたまに目にするのは

耐久性があるからとも言えませんか?

もちろん昔なので無塗装、それでも40年・50年もっている。

むしろ年月が経つにつれ、木目が出てきて渋さがます。

木目と焼き面のムラがあるので汚れがついても、目立ちにくい!!

焼き杉の外壁のお家の施工例はこちら (京都 新築戸建 Tu邸)

どんなことでもお気軽にお問い合わせください

close

お問い合わせ