Lynxブログ

資料請求&お問い合わせ

イベント情報

新着情報

コンセプト

こだわり

  • 素材へのこだわり
  • デザインへのこだわり
  • 断熱住宅へのこだわり
  • 住み心地へのこだわり

完成までの流れ

板倉HOUSE

例えばこんな暮らし

お客様の声

施工事例

スタジオリンクス

〒606-0833
京都府京都市左京区下鴨前萩町6−4
樹樹ビル-e
Tel:075-746-7652

代表挨拶

STAFF BLOG

FACEBOOK

instagram

Lynxブログ

2019/09/26

家事動線と間取り

家事動線のしやすさを考えたプランニング。

休みが無く毎日のしかかる家事。間取りを工夫する事で家事の負担を少し解消できます。

 

例えば上の間取りでは、

玄関→ パントリー(食品庫)→ キッチン → 洗濯機  → 物干し

と回遊できる理想の動線です。

 

物が片付く動線づくり

「買い物から帰ってパントリーで収納」と使い勝手の良い動線をつくる事で、お部屋がスッキリ片付けられます。

パントリーは大きめにとり、食品だけでなく、洗剤や掃除道具など買ってきた物を一挙に収納。

下から上までのオープンタイプの可動棚は、奥行き32mmと見渡し易い、取り出し易い設計です。


パントリー



 

同時進行がスムーズな動線づくり

調理をしながら洗濯機を回し、洗濯機横の勝手口から洗濯物を干す。スムーズな動線は家事を軽減してくれます。

突然の雨でも、リビングから近いので、すぐに取り込む事ができます。また、脱衣室スペースには、室内物干しも完備。

花粉症や仕事で外には干せないと言う方も、洗濯機から取り出しその場で物干しができるのは、最高便利です。

また、キッチンとお風呂が近いと、家事の間を見て子供のお風呂の様子を確認できるので安心。

 

廊下・リビング・キッチンと、洗濯・洗面・浴室などを巡回できる回廊型の動線が理想だと考えてます。

 

 

家事動線を考えた間取り

どんなことでもお気軽にお問い合わせください

close

お問い合わせ