Lynxブログ

資料請求&お問い合わせ

イベント情報

新着情報

コンセプト

こだわり

  • 素材へのこだわり
  • デザインへのこだわり
  • 断熱住宅へのこだわり
  • 住み心地へのこだわり

完成までの流れ

板倉HOUSE

例えばこんな暮らし

お客様の声

施工事例

スタジオリンクス

〒606-0833
京都府京都市左京区下鴨前萩町6−4
樹樹ビル-e
Tel:075-746-7652

代表挨拶

STAFF BLOG

FACEBOOK

instagram

Lynxブログ

2018/08/02

Wood Bank House 「板倉の家」in 京都和束町

京都和束町で進行中の

 Wood Bank House 「板倉の家」

7月から建て方が始まりました。

通常の木造住宅の2〜3倍の量の木が用いられる板倉の家は、

12㎝角の柱の溝にセーフティボードと呼ばれる

3㎝厚の杉板を2枚落とし込み壁をつくっていきます。






木槌で叩き落とし込んでいく姿が原始的ですが、

相手は自然の木、工業製のような均一ではないのです。

職人さんならではの木を熟知した

感覚を大事にして建てていって頂いてます。


 









青空に映える職人の姿。

カッコイイです!


本来の板倉は化学製品を一切使わず。

杉材そのものの断熱効果を利用して快適に過ごせる。

っという事なのですが、

弊社では、洋服などにも使用されるポリエステル素材100%の

安全性の高い断熱材を屋根断熱に使用しています。


その上から遮熱シートと通気層を取る。屋根の断熱性を高めています。


いわば、

スタジオリンクス 独自の進化型「板倉の家」=  Wood Bank House 「板倉の家」なのです。


 


ポリエステル100% 赤ちゃんも包める安全性の高い断熱材「パーフェクトバリア」







 




 






 

どんなことでもお気軽にお問い合わせください

close

お問い合わせ