スタジオリンクスのこだわり

資料請求&お問い合わせ

イベント情報

新着情報

コンセプト

こだわり

  • 素材へのこだわり
  • デザインへのこだわり
  • 断熱住宅へのこだわり
  • 住み心地へのこだわり

完成までの流れ

板倉HOUSE

例えばこんな暮らし

お客様の声

施工事例

スタジオリンクス

〒606-0833
京都府京都市左京区下鴨前萩町6−4
樹樹ビル-e
Tel:075-746-7652

代表挨拶

STAFF BLOG

FACEBOOK

instagram

スタジオリンクスのこだわり

スタジオリンクスのこだわり

スタジオリンクスではお客様に快適に、そして楽しく過ごしていただくために建てる家一軒一軒、様々なこだわりを取り入れています。デザインはもちろん、お客様の住みやすさを追求するために家づくりに使用する素材や、断熱材などにもこだわっております。

100%自然素材。「自然」に囲まれて暮らす家

素材へのこだわり

100%自然素材。“自然”に囲まれて暮らす家。

★ 国産杉の無垢材

スタジオリンクスが最もこだわっているのは、家の大半を構築する“木材”です。
使用する木材は国産杉の無垢材を使用しており、人体への影響はほぼ無害です。無垢の木材は呼吸をしているため、空気中の温度や湿度を整える効果があり、小さなお子様や、持病をお持ちの方などにとても快適な空間を保っていてくれます。更に、無垢特有の不規則な木目は人の視覚に働きかけ、『美しい』や『落ち着く』といった、リラックス効果もあります。スタジオリンクスが得意とするデザイン住宅や、ログハウスなどにも使用することができ、無垢の木に囲まれた生活を楽しむことが出来ます。

★ 壁材・塗料

私たちがこだわっているのは木材だけではありません。壁材や塗料も自然由来のものを取り扱っております。
壁材には、漆喰や珪藻土(けいそうど)を使用しており、無垢の木との相性は完璧です。漆喰と珪藻土は無垢の木材と同様、調湿効果があり、壁の内部が結露しにくい材質でできています。そのため壁内部の木材が腐敗するのを防ぎ、家全体の強度を保ってくれます。
自然塗料は木材に直接塗りますが、木の本来の性能を損なうことなく“活かして”くれる効果があるので、これらを組み合わせることによって、人にとって一番いい環境が整うのです。
スタジオリンクスは、このような素材を活かした家づくりのご提案を得意としていますが、コストが気になる方でも安心してこだわることの出来るプランもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

いつでも、いつまでも。時間がたっても美しい家づくり

デザインへのこだわり

いつでも、いつまでも。時間がたっても美しい家づくり

★ 時間を経るごとに味わいの増す家

スタジオリンクスは、お客様の想いをカタチにするために、ヒアリングに力を入れています。その際にお客様からお聞きした、『将来はどんな家に住みたいか』『どんな家で暮らしていきたいのか』ということを元にデザインを進めていきます。

ここで一番大事にするのは、時間を経るごとに味わいが増すこと、つまり『経年美』です。建てた直後の家は人間でいえば生まれたての赤ん坊です。ですが10年、20年と月日が流れていくにつれて、だんだんと人間味と同じように家にも変化していき’’味’’が出てきます。

スタジオリンクスがご提案するのは、時間が経てば経つほど’’味わいの増す’’家です。時間の経過とともに、『木』独特の深みのある色が出て、より一層味わいのある家を楽しむことができます。

★ デザインで遊ぶ

スタジオリンクスは、『遊びごころ』を持ってデザインや家づくりに臨んでいます。

暮らすのが楽しくなるような、家に帰るのがワクワクするような暮らしをお客様にしていただくために、最善のデザインとプランでお客様にご提案をいたしております。趣味や好きなもの・好きな時間の過ごし方など、お客様によって様々です。だからこそ、一緒になって想像し、デザインで遊んでゆけるような家づくりを行なっていきたいと考えております。

これは注文住宅に限ったことではありません。
お客様からのご要望があれば、リノベーションや板倉の家・ログハウスのようなデザインでも、お客様のライフスタイルに合わせてお好きなデザインをカタチにしていくことが出来ます。
スタジオリンクスでしかできないことを、お客様の暮らしに活かしてみてはいかがでしょうか?

肌で感じたぬくもりを、心で感じることができる。

耐熱住宅へのこだわり

肌で感じたぬくもりを、心で感じることができる。

★ 杉の木が発揮する、驚きの断熱効果

スタジオリンクスが家づくりの際に使用する『国産杉』。無垢材のまま使用しているため、ほんのりと暖かく、肌触りも柔らかいです。さらに杉の木には、本来の機能として『断熱効果』が備わっています。これは素材自体が空気を多く含む構造になっているため、保温性も高く、断熱性能においても優れた効果を発揮しています。

サッシなどによく使用される、アルミの熱伝導率が「1」だとすると、杉の木はその「1/180」という驚きの研究結果も発表されています。冬の間も日光が当たるよう設計をすれば、ずっと心地よい環境を保ってくれるということです。

★ 施工技術が光る
『パーフェクトバリア』『アイシネン』

施工する大工の技術が試される「パーフェクトバリア」と「アイネシン」という断熱方法をスタジオリンクスでは採用しています。

「パーフェクトバリア」とはポリエステル健康断熱材を使用しており、接着剤や代替フロンなどの有害物質を一切使用しないことで、従来の断熱材(グラスウールやロックウール)と違いシックハウスの要因物質を一切含まない断熱材。
そのため、人への悪影響のない、赤ちゃんが包まれても安全な安全な断熱材です。

パーフェクトバリア自体が独特の構造をしているため、吸湿性もなく通気性と透湿性に優れているため、短期間で乾燥することができ、性能を損なうことは“半永久的”にありませんし、断熱等性能等級4仕様基準対応の高い断熱性を誇ります。

もう一つの断熱材「アイネシン」は発砲素材をスプレー機械を使って隅々にまで吹き付ける北米で生まれた断熱材。
吹き付け後、数秒で膨らむ泡が構造上生じるわずかな隙間も埋めるため、断熱と同時に気密性をも高めることができます。
同時にシックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒド等のVOC(揮発性有機化合物)をの発生も極めて低く抑えられており、全米肺協会をはじめ多くの機関・団体から推奨を受けています。

スタジオリンクスではお客様に暖かく、快適な暮らしを楽しんでいただくために、パーフェクトバリアとアイシネン取り入れています。

パッシブな家と暮らし。設備に頼らない受動的な家

住み心地へのこだわり

パッシブな家と暮らし。設備に頼らない受動的な家

★ 暮らしから“ムダ”を省く家づくり

ここまで紹介した、素材、デザイン、断熱などのほかに、スタジオリンクスは『機能的な家づくり』を大きな概念として持っています。

パッシブとは、【受身、受動的な、従順】といった意味があります。その言葉通り、自然の力を取り入れることを家の“機能”とすることで住宅性能を上げ、コストや無駄を省く家づくりのことです。太陽熱や自然な風を防ぐのではなく、取り入れることによって、住宅設備に頼らなくても快適な暮らしができます。

冬の間は暖房を使わずに、太陽熱だけで家全体が暖かかったり、夏は余計な熱を逃がし、通気経路をしっかり確保することで、24時間換気することも可能です。

★ 考え尽くされた“設計・配置”

外から取り入れるだけではありません。より快適に過ごすために重要なのが『窓の位置』です。

風の通気経路をしっかりと確保するためには、屋内での風の流れを計算する必要があります。日本は季節によって気候が違うため、日本に適した設計をしなくてはいけません。さらに地域性や住宅の方位なども深く関わってくるため、高度な施工技術が必要になります。

スタジオリンクスがご提案する『機能的な家』は、お客様が余計な負担を背負うことなく快適に過ごせる、特別な家です。このような概念で住宅性能を根本から改善し、お客様にご提案・ご提供をしています。好きな暮らしを、好きな家で、どう過ごされるかはお客様次第です。いつでもご対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

スタジオリンクスはお客さまに寄り添いながら家づくりをしております。

スタジオリンクスはお客さまに寄り添いながら
家づくりをしております。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください

close

お問い合わせ