お客様の声

資料請求&お問い合わせ

イベント情報

新着情報

コンセプト

こだわり

  • 素材へのこだわり
  • デザインへのこだわり
  • 断熱住宅へのこだわり
  • 住み心地へのこだわり

完成までの流れ

板倉HOUSE

例えばこんな暮らし

お客様の声

施工事例

スタジオリンクス

〒606-0833
京都府京都市左京区下鴨前萩町6−4
樹樹ビル-e
Tel:075-746-7652

代表挨拶

STAFF BLOG

FACEBOOK

instagram

お客様の声

大阪府 箕面 S邸

家族を守る家



今回のお客様はデザイン設計を担当させて頂きました。

 

バイクレースという危険がつきモノの仕事で「家族を守る家が欲しい!」っと思うようになりました。

以前からも家族は大事でしたし。かけがえのない存在で、家族を守る!という思いは強かったのですが、母が病気になった時に、より一層この”家族を守る"っという思いが強くなりました。
 



 

それまでは、都会で最上階のすごく良いマンション暮らしをしていたのですが、この事をきっかけに「家族を守る家を建てよう!」っと決意しました。

 

また、自分が辛い時に支えてくれた妻や、そばに居てくれた家族への感謝の気持ちを"家"というカタチで残したかったっと言う思いもあります。自分に何かあっても家は残せますからね
あと、住宅ローンの返済もあるので、頑張って仕事しな! ってより一層前向きな気持ちにもなりますし!(笑)

 

そもそも、家族を守る「家」家族が集まる「家」そのものが昔から好きなのだと思います。
日々の中で、愛する家族と一緒に暮らせる家がある、それだけで幸せです。


 


 

でも、いざ家を建てるとなっても家のイメージが中々わかず、色々なハウスメーカーさんの家を見たりする中で少しずつ思いが出てきたのが「木の温もり」を感じる家でした。そこでお世話になっているスポンサーの方にご紹介して頂いたのが、浦川先生でした。
最初に家族で浦川さんのお家を見学したその帰りの車の中で「浦川さんにお願いしよう!」っと妻と一緒に決めました。


 


そこから具体的な家づくりの話がはじまったのですが、最初は二つに別れた様な家?っと漠然としたイメージから始まり、今まで都会暮らしが長かったので平家で間口が広くてドカーン!!っと言うドッシリとした家への憧れが出てきて、この様なスタイルが形になっていきました。それでも途中で子供が「階段のある家がイイ!」っとなり平家から2階建に変更。
でも平家のイメージはどうしても壊したく無かったので、そこは色々工夫をして頂き、
理想としていた間口の広い平家のイメージで
前から見た時の屋根のツラが一直線でスカッっとしたカッコイイ外観になりました。




 

外観にはこだわりがありましたが、中に関しては奥さんにお任せです。家事動線やイアンテリア、色々と意見を出し合いながら家族で理想の家づくりができました。

 



 

暮らしの中で、フッとした瞬間に「あぁ〜、イイ家やなぁ」っと思える時が、幸せを感じます。家族が楽しく暮らせるこの家が出来て本当に嬉しく思います。

いつもお世話になっているスポンサーの方、施工してくださった職人の方々、設計してくださった浦川さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 


 

家が出来てから外の花壇は私の趣味になりました。ホームセンターで小さな苗を買ってきて、大きく育て上げるのが楽しみです。遠征など仕事の都合で水やりができない時は、ご近所の方にお願いするぐらい(笑)
あと、妻の誕生日にいただいた胡蝶蘭のお世話にも、はまってます。ぜったいもう一度花を咲かせてみせますよ!

 


 

将来は、今、子供の遊び道具があるこのスペースにグランドピアノを置きたいと考えているんです。妻も私もピアノを弾くのが好きなので、事前に床を強化してもらってます。ピアノを置いたらかっこいいスペースがより、かっこよくなりそうです。

 


 

あと、このベストショット! 家に入る前に「おっ!!」っと思ってiPhoneで撮った自慢のバイクと家。めっちゃかっこいいでしょ! SNSでもめっちゃ イイねもらいましたよ!



最高の家で本当に素晴らしい日々を過ごしています。

これからもこの家で、家族を守ってしっかり人生を歩んでいきます。

また先生にお会いできることを楽しみにしています!

ギャラリー

どんなことでもお気軽にお問い合わせください

close

お問い合わせ